ゴルフのショットナビについて

コースに出て残り距離の判定に戸惑う事が多かった私は、思い切ってNikonで発売されています、携帯型レーザー距離計COOLSHOT20 LCS20を通販で購入しました。そして、実際に使用しての私なりの感想を話させてしただきます。今まではスマートフォンのアプリを利用して残りの距離を計測していましたが、画面切り替えのスピードの問題やスマートフォンの電源の問題で、コースを回っている途中で使用できなくなっていました。その点COOLSHOT20LCS20は、スマートフォンのように電源の心配をすることなく、プレー中ポケットの中に入れておいても違和感ない大きさで、計測時も手のひらサイズで瞬時に計測する事ができ、とても便利に使用する事ができてます。先ず私が使用して最初に感じた感想は、操作が簡単なのに驚きました。特に取扱説明書を読まなくてもすぐに操作を私でもしようができたのです。そして便利なのが、連続して瞬時に計測ができる事です。グリーン手前のバンカーまでの距離やバンカーを超える為のグリーンエッジまでの距離などが、連続して計測できる点がとても便利です。私の場合、今までは残り距離に関して大まかな感覚でプレーしておりましたが、正確なハザードの距離やグリーンまでの距離が瞬時に判るため、ゴルフそのものが戦略的に変わりゴルフプレーそのものの面白みが増しました。そして、セルフでプレーする事がほとんどの私にとっては、コースマネージメントを行う事なく、大雑把な感覚でプレーをしていましたが、コースの状況を把握するのに時間が掛からず、いつの間にかコースマネージメントができるようになりました。その結果、無駄な一打が無くなりました。つきましては、私は今回COOLSHOT20LCS20を購入しての感想は、セルフプレーの良いパートナーのキャディーさんお代わりになり、上手に使う事によって戦略高いゴルフを楽しむことができるというを報告いたします。いろんなショットナビがありますが、基本的な機能はさほど変わらないのではないでしょうか。